「あきた体験農園」収穫感謝祭!~サツマイモ・さと芋掘り~

c0214156_1615716.jpg
 耕作放棄地だった土壌を体験農園として再生させた、地域住民参加型の「あきた体験農園(秋田市仁井田)」。
 ここで農業体験をする地域住民の様子などを、この春より度々取材させていただいておりましたが、16日はいよいよこの一年間の収穫を祝う感謝祭となりました。

        ☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆

c0214156_16303920.jpg 前半は、収穫大詰めのサツマイモと里芋掘り体験。参加者は恒例の「エフエム椿台自転車倶楽部(エフエム椿台営農倶楽部?!)」の方々と、その子どもさん。(※「みのり町子ども会」の親子連れも途中から参加しましたが、ほんの僅かな時間で帰ってしまい、残念でした。子どもの心に想い出に残ったでしょうか…)

c0214156_16265443.jpg
 「デカイの掘れたな!」と、代表幹事の黒埼さん。
 「僕にも持たせて~!」とは、2年生になる流星くん。
c0214156_1629345.jpg
 ここは水路も浅く地下水が高い(上がってきやすい)土壌なので、若干の生育への影響が懸念されていましたが、土盛りをしたり雑草を取ったり、その都度皆さんが協力しあったおかげで、このとおり無事収穫することができました。
c0214156_1631206.jpg
 「見てみて!すごいでしょ!」
 何とも嬉しそう。

 このあと流星くんは、歳の近い広太くんと一緒に、畑の中を駆け回って遊んでいました。
 「ホントは、虫とか捕りたかったんだけど…もういないかな?」
c0214156_16343898.jpg
 こちらは、里芋。
 「わっスゲエ!ここも食べるの?」
 「取りたては柔らかいから、親芋も食べられるよ」

        ☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆

 c0214156_16374641.jpg
♪収穫感謝祭♪

 収穫体験のあとは、仁井田堰土地改良区に隣接する仁井田中央会館にて、食育と農産物への感謝をしつつの交流会となりました。
c0214156_16415838.jpg 参加者の女性たちが腕をふるった「きりたんぽ鍋」と、採れたての里芋を使った「さと芋鍋」などが振る舞われました。
 里芋は煮えるまで時間がかかるので、先に「きりたんぽ鍋」が出され、皆さんいい塩梅にお腹がいっぱいになった頃、待望の芋煮が(笑)。
 「腹つえして、何もさえね~」
c0214156_16463618.jpg
 「僕たちも、お手伝いしたよ!」
 きょうの1日で仲良くなった阿部広太くんと明珍流星くん。
 子どもたちも、出逢いの1日でしたね。

 一緒に働いて、一緒に収穫を迎えた仲間たちと同じ鍋を囲む…こういった交流会の中での情報交換って、改めて大切だなぁ~と、実感したひとときでした。

 収穫したサツマイモを分けていただいた 県央地区現地特派員 よどぎみ。
        ☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆…::。。・;゜゜゜;・。。::…☆

★~仁井田体験農園~過去の記事はこちら★
■4/27 「あきた農業体験施設」がオープン
■5/17 「あきた体験農園」~サツマイモ栽培~
■8/3 「あきた体験農園」~ジャガイモ収穫~

詳しくは・・・
 秋田県土地改良事業団体連合会

グリーン・ツーリズム推進協議会HP 美の国秋田 桃源郷をゆく
ツイッターでつぶやき検索
 《twitter》→ハッシュタグ #akita_gt #greentourism
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



c0214156_1731466.jpg「秋田県土地改良事業団体連合会」の、熊谷敬一さま(写真上)と、エフエム椿台自転車倶楽部(FM椿台)」の、黒埼一紀さま(写真下)。
 「あきた体験農園」で無事収穫があったのは、彼らの尽力の賜物です。お疲れ様です!
[PR]
by akitagt | 2010-10-17 16:53 | 県央情報
<< 農家民宿 三又長右ェ門オープン... 秋田の秋を発見しよう!~鳥海高... >>