カテゴリ:県南情報( 74 )

仙台発着・“田舎に帰ろう”モニターツア―参加者募集

                 “田舎に帰ろう”
      グリーン・ツーリズムモニターツアー参加者募集!

 奥羽山麓の農村を縦断する通称「みずほの里ロード」のほぼ真ん中、大仙市太田地域でグリーン・ツーリズムモニターツアーが行われます。古民家を再現した「赤松庵」でゆったりとしたひとときを過ごしてみませんか。
 これは、体験の里づくりを目指している大仙市太田の「みずほの里いきいきネット協議会」が県の委託を受けてを企画したものです。
c0214156_11244993.jpg
c0214156_11421582.gif
詳細は美の国あきたネット
ダウンロード:「田舎へ帰ろう」リーフレット(179KB)PDF文書

新米きりたんぽでお腹いっぱいになりながら、バイオリン演奏者・加藤華世さんの奏でにうっとり♪アケビ蔓で世界に一つだけのクリスマス用リース(または正月飾り)を作るのもまた楽し…企画満載のモニターツアーです。

田舎の魅力をご家族、ご友人で堪能する週末はいかがでしょう?

                                    県南担当 けこさん

協議会HP:美の国あきた 桃源郷をゆく
twitter:#akita_gt #greentourismでツイ―トしています♪
[PR]
by akitagt | 2010-10-25 12:08 | 県南情報

農家民宿 三又長右ェ門オープン☆横手市山内

       農家民宿 三又長右ェ門 オープン!!
c0214156_1820087.jpg
山内地域でも山深い、三又集落。
どこを見渡しても緑が目に飛び込んでくるような、そんな自然が溢れた地域に
農家民宿がオープンしました!!「農家民宿 三又長右ェ門」です。
(右から)オーナー夫婦の高橋登さん、篤子さん。そして麗子おばあちゃん。

c0214156_18314666.jpgホテルとは違って、本当に親戚の家、更には実家にいるような気持ちになる宿。オーナーの温かい雰囲気や自然の恵みを存分に味わって欲しい宿です。


c0214156_1844249.jpgオーナー夫妻のご友人が手作りしたという看板がコチラ。利き手ではない左手で字を書き、彫ったという手の凝りよう。味が出てるのはそのせいですね。

c0214156_1858538.gif
10月20日 お披露目会 開催

c0214156_18582561.jpg「これまでにいぶりがっこや三又営農生産組合など様々な分野に挑戦してきました。また皆さんの後押しもあって農家民宿を開業することができました。宿に来た皆さんと懇親を深め、団らんできるような雰囲気を作っていきたいです。お客さんと一杯交わすのも楽しみです。」と登さん。


c0214156_19102926.jpg篤子さんからも

「かねてから農家民宿をやってみたいと思っていました。皆さんの応援を得ながらこういう形にできたことに感謝しています。その感謝の気持ちで料理を作りました。」とご挨拶。


c0214156_19142614.jpgかぼちゃ入りのおからサラダ、柿なます、数種類の漬け物。他にもいぶりがっこのピリ辛和え、ごま豆腐などなど。


c0214156_19181759.jpg赤飯、納豆汁もおいし~い!「お腹いっぱい」と言いつつ箸が進みます。他にも紹介しきれない料理がいっぱい!!

篤子さんが代表を務める「旬菜グループ」のメンバーの協力で提供された野菜たち。それらをふんだんに使ったお料理に大満足、ごちそうさまでした。


c0214156_19235620.jpgたっくさんのお料理を準備してくれた皆さんです。篤子さんの娘さんたち、近所で旬菜グループのメンバーでもある甲谷節子さん(写真右)


c0214156_19295057.gif
c0214156_19284681.jpg“農業体験をしてみたい”というお客様がいれば、「いぶりがっこ作りの体験」を中心に考えているそうです。秋田の伝統野菜・山内にんじんを手に取ることもあるでしょう。ここでは、山内ならではの体験をお楽しみいただけます。里山散策で美味しい空気を体いっぱいに取り込むことも忘れずに(^^)



c0214156_194029100.jpgこの日、来月の上旬には収穫予定という、いぶりがっこ用の大根を見せてもらいました。ちょっとだけ、顔を覗かせていますね。収穫するその日まで、大きくおいしく育ちますように。

c0214156_19503093.jpg
お披露目会も終わり、一息ついた頃、何気ないお母さんたちの会話の中で、
「今朝の5時、まだ真っ暗で星がキレイに見えてらっけ」なんて篤子さん。

そんな時間から今日のお披露目会の準備をしていたんだね…。

この地・山内を訪れ、この家族との心の交流を楽しんでほしい。
そして一人でも多くの方にほっこり温かい気持ちになってほしい、そう思いました。

横手市第2号の農家民宿の誕生です。

農家民宿 三又長右ェ門
住所:横手市山内三又字上野12
電話・FAX:0182-53-5138
料金:1泊2日 6,000円
   1泊夕食のみ 5,000円
   1泊素泊まり 4,000円
   (飲みものは別途)
収容人数:5名

☆農家民宿 三又長右ェ門に関する記事
~素朴な味わい~いぶりがっこができるまで(秋田花まるっ元気通信 H21.12.25)
いぶりがっこ名人「うめぇ」の一言が聞きたくて※PDF(moi創刊号2010. Spring)
*横手市山内・三又営農生産組合(美の国あきた桃源郷をゆく)
*横手市山内・三又営農生産組合②(美の国あきた桃源郷をゆく)
横手市山内三又がアツい!(秋田花まるっ元気通信 H22.7.30)

                                      県南担当 けこさん
[PR]
by akitagt | 2010-10-20 17:30 | 県南情報

横手市大雄 「たいゆう緑花園」にて

                たいゆう緑花園
c0214156_14463131.jpg
ある取材の帰り道、ふと思い出してハンドルを切ってみました。
開花時期が終盤に差し掛かった、横手市大雄の「たいゆう緑花園」へ。
(8月上旬~10月中旬が見頃)

あいにくの曇り空。
それでも今年から設置された見晴らし台に上ると、1.3ヘクタールにも及ぶ彩り豊かな大地が胸を躍らせてくれます。

c0214156_14582589.jpg休耕田の有効活用を図り、住民の憩いの場とするため、花畑を整備したのが平成11年。今年で12年目を迎えた、たいゆう緑花園。

(写真はサルビア)





c0214156_152317.jpgマリーゴールド(写真右)2色、サルビア3色、ベゴニア3色、計25万本の苗が敷き詰められ、訪れた人の目を喜ばせています。




c0214156_15145881.jpg仙北市角館町からお越しになったと言う、まなちゃんとお母さん。(実際は大家族でのお越しでした!)

「お父さんに『行こう』って言われて。本当は“大雄”と言われてもピンとこなかったんだけど、こんな花畑があったんですね!」と駆け回るまなちゃんに目を細めながら、お母さんが話してくれました。



c0214156_15143370.jpg
こちらの花畑では、毎年テーマを決めて栽植しているそう。
今年のテーマは宝箱(写真トップ)と(写真上)。
宝箱は赤いサルビアを箱に見立てて、その中にオレンジや紫の花が敷き詰められています。
取材に伺った際は黄金色に輝く稲が、意味ありげに宝箱の周りで揺れていました。
また、虹をテーマにしたのがこちらの写真。ゆるーい弧を描いているのがお分かりでしょうか。ピンクのベゴニアを基調にして描かれた虹は、この花畑が目的とする「憩い」の場にぴったり。



c0214156_15394742.jpgそして、このたいゆう緑花園のもう一つの楽しみと言えば…。
無人直売所!
大雄地域の方による直売で、
新鮮!
値段が安い!
量が多い!

と嬉しい限りの野菜たち。中には、この直売を第一の目的に訪れる人もいるんだとか。

家族連れから、高齢者施設などの各団体まで、今年も初夏から秋にかけてたくさんの方に足を運んでいただいたそう。緑花園を管理している大雄地域局の皆様からお話を伺っていると、まるで今年のテーマである「」は大雄と他の地域の人々とを結ぶ架け橋のように私の心に捉えられました。


*たいゆう緑花園*
◆場所:横手市大雄字精兵西121-1(県道29号線沿い)
◆問合せ先:横手市役所大雄地域局産業建設課 TEL 0182-52-3913

                                     県南担当 けこさん

花まるっ協議会HP:美の国秋田 桃源郷をゆく
twitter:#akita_gt で検索してください。
[PR]
by akitagt | 2010-10-06 16:44 | 県南情報

羽後町 収穫新そばまつりへ!~PR~

        羽後町 収穫新そばまつり開催!
c0214156_16335122.gif
【日時】10月10日(日)
【場所】羽後町活性化センター(羽後町役場隣り)
【時間】午前10時~午後2時
【主催】羽後町収穫新そばまつり実行委員会
【チケット販売・お問合せ】羽後町農林課
              (TEL:0183-62-2111)


◎地元収穫新そば
冷かけ・温かけ2食セット
(同じそばを2杯食べることもできます)
・前売り券 800円
・当日券 1000円
*チケットは限定600枚です。お早めに!


◎イベント内容
①羽後町満載お楽しみ抽選会
②そば早食い大会(先着10名当日申込)
③無料そば打ち体験(午前10時半~先着10名)
④そば粉購入の方、その場で手打ち(先着8名)
⑤そば栽培写真パネル展示
*その他、農産物直売所などいろいろなお店が出店します。


c0214156_16335122.gif
蕎麦どころ、羽後町で秋の新そばを堪能してみてはいかがでしょう?
名店が立ち並ぶ町に繰り出すもよし、
イベントに参加してそば職人の技に酔いしれるもよし。
皆様、どうぞ羽後町に足を運んで、旬の味をお楽しみください。

                                   

                                     県南担当 けこさん

花まるっ協議会HP:美の国あきた 桃源郷をゆく
twitter:#akita_gtで検索してください。
[PR]
by akitagt | 2010-10-04 16:45 | 県南情報

農家民宿かまどで酪農体験♪

               *農家民宿かまど*
      生保内小学校2学年親子会

c0214156_14352019.jpg
残暑厳しい、8月下旬。
仙北市田沢湖にある農家民宿かまどで、地元・生保内小学校2年生の
親子会が行われました。酪農体験をはじめ、盛りだくさんの楽しいメニュー。
大人も子どもも笑顔の絶えない一日となりました。

写真はかまどオーナー・田口幸子さん。
前歯が生えていない子牛の口に、手を!
動物に直接触れ合って、いろんなことを実体験として学んでほしい!
*続きはコチラ

                                   
県南担当 けこさん


花まるっ協議会HP:美の国あきた 桃源郷をゆく
twitter:#akita_gtで検索してください。
[PR]
by akitagt | 2010-10-04 14:51 | 県南情報

仙北市そば街道スタンプラリー

           仙北市そば街道スタンプラリー
                「第1回新そば祭り」

「本物のそば」を食べてもらいたい。
それだけの目的で、そばの種を播き、収穫して粉を挽き手打ちしています。
今年も新そばが獲れました。誰よりも地元の皆さんへ、地元のそばを食べて
もらいたくて「新そば祭り」を開催 します。ご来店を心からお持ちしております。
c0214156_115835.gif
*開催期間
平成22年10月1日(金)~12月末日

*主催
仙北市遊々楽々3トピア会議:農家そば屋グループ
(仙北市のそば生産農家や農家のそば屋、観光団体、関係機関で構成している
 地域活性化団体です。)

*加盟店(花まるっ協議会・会員)
そば切り長助 ・そばせん ・すが家
農家のそば屋一助 ・野の花庵


加盟店4店舗以上まわった方の中から抽選で、
 仙北市内温泉施設入浴券綴りを3名様にプレゼントします!

*応募方法
加盟店5店舗のうち、4店舗以上まわってスタンプを集めて下さい。ラリーシートと応募用紙は各加盟店に設置しています。応募用紙に必要事項を記入のうえ、各加盟店に提出下さい。

*発表方法
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定し、当選の発表は賞品の発送をもって代えせていただきます。賞品の発送は平成23年1月中旬です。

*お問合せ先
遊々楽々3トピア会議会長 沢山純一(農家のそば屋一助)
℡0187-47-2148

※こちらもご参照ください:美の国あきた 桃源郷をゆく

                            5店舗全てのスタンプを集めたいなぁ
                                    県南担当 けこさん

※花まるっ協議会HP:美の国あきた 桃源郷をゆく
twitter:#akita_gt #greentourismで検索下さい。
[PR]
by akitagt | 2010-09-29 12:00 | 県南情報

秋田百笑村で考える②

          秋田百笑村子牛に注ぐ愛情
c0214156_1626216.jpg
前回の私・けこさんの記事でお伝えしました、「秋田百笑村で牧草運びのお手伝い」
その数日後に、大曲家畜市場にて子牛市場が行われました。
百笑村オーナー・佐々木義実さんの想いにまた一歩近付くべく、
市場に同行させていただきました。

c0214156_16294012.jpgこの日の競りに出された牛は
114頭。義実さんが百姓を始めた頃は、毎月300頭ほどの牛が出場していたそう。畜産農家の減少が、明らかに分かる数字です。



c0214156_1632675.jpg義実さんが大切に
育てた牛はコチラ。
名号第67ささよし(雌)
期待育種価(以下3項目)
 枝肉(重量):Aランク
 (ロース芯):Aランク
 サシ(霜降り肉・肉質):
 AHランク
 (Hの表示はランクが更に上)

生後285日で体重323㎏。
素人の私から見ても、他の子牛と比べてその体格の良さは群を抜いていました。

(「育種価」とは,親から子へ伝わる平均的な遺伝能力のこと。
また、子牛がもっていると期待される育種価を「期待育種価」と言うそうです。)


c0214156_16324288.jpg待機する子牛とオーナーの皆さん。競りが繰り広げられる一瞬が目の前まで迫り、緊張が走ります。

第67ささよしの競り
c0214156_16405631.jpg
手に汗握る瞬間。金額がどんどん高まったかと思えば、後半は購買者同士に販売者(生産者)も加わっての駆け引きが始まります。

c0214156_21192621.jpg第67ささよし
競売価格は498,000円。
この日の平均価格(雌)が367,303円だったことを考えると、第67ささよしは、誰もが欲しがる上等な牛であったと言えるでしょう。


しかし、義実さんはその価格で牛を売りませんでした。

c0214156_16331089.jpg自家保留した子牛が果たして約50万円分、稼いでくれるか。結果が分かるまで7年以上かかります。(今度は子牛を産ませるため)でも、自分で気に入った牛がいて、その牛を見ると仕事が楽しいよね。そういう牛を俺は揃えています。それだけ、皆、思い入れがあるんだよ。

以前、97万円で売った牛をどうしても家におきたくて、数日後100万円出して買い戻してきたことがあるんだ。でも結局、その牛は俺の期待には応えてくれなかった…。いわゆる赤字でした。でも、経済だけを考えて安い牛をそろえても、その分の気持ちしか仕事に身が入らないような気がする。好きな牛をそろえてロマンを感じたいなぁとね
(笑)」


c0214156_22243895.jpg経済面で仕事を捉えることは大事なことですし、当然です。しかし、それ以上に仕事に対するやりがいを求めるならば、義実さんのような考え方になるのではないでしょうか。義実さんが牛に愛情を注ぐ姿は、この市場だけではなく あの牧草の仕事をしたときから見えていました。あのハードな仕事は生半可な気持ちでは続けられません。


そして、毎日ハードな仕事をこなす義実さんがこんなことも言っていました。
俺は農業が好きだから、この仕事に就いて幸せだよ。
どんなにキツくても、仕事に充実感があるし、全然苦にならない。
こんな幸せな生き方をしていていいのかな、と思う。


秋田百笑村から笑顔が絶えることはありませんね!
義実さん、ありがとうございました。
   
                                      県南担当 けこさん
c0214156_23202811.jpg
花まるっ協議会・会員情報

c0214156_2251350.jpg秋田百笑村(代表:佐々木義実)
住所:大仙市大沢郷百笑村一番地(大仙市大沢郷字椒沢130)
TEL&FAX:0187-78-1994
(体験料などはこちらにお問合せください)
HP:秋田百笑村
c0214156_23202811.jpg

 花まるっ協議会HP:美の国秋田 桃源郷をゆく
 twitter:#akita_gt #greentourismで検索★
[PR]
by akitagt | 2010-09-09 17:27 | 県南情報

秋田百笑村で考える①

       秋田百笑村で、牧草運びのお手伝い
c0214156_10503278.jpg
強く焼きつけるような日差しが続く、8月。
秋田百笑村の村長こと、佐々木義実さんから連絡を頂きました。
楽しい牧草の仕事があるよ。2kgは痩せるなあ。
 きつくて一度手伝いに来た人は二度と来ないけど…


2kg痩せる!? その言葉に安易に魅力を感じた私は、義実さんが口にした
後半の言葉を半分聞き流し、手伝いに行きます!とお返事しました。
覚悟は多少していたものの、特派員になって以来、最も過酷な農作業となるとは…。
c0214156_1103671.gif
義実さんは、米の生産者であると共に、畜産農家でもあります。
主に飼料として利用するため、牧草の収穫が必須。
1束10~15kgの牧草を、初夏から秋のこの時期にかけて約4000束作ります。

c0214156_1132722.jpg
牧草に水分を含ませないようにするため、炎天下での作業。
はじめに、義実さんがトラクターで3日ほど前に刈った牧草を集草していきます。刈ってから集草するまでに、毎日午前と午後に草をひっくり返す作業もこなすそうです。




c0214156_1146794.jpgそして、集草した牧草の跡を、更にけん引用トラクターが走り、その後ろから束になった牧草が出てきます。

これらを広い牧草地の数か所にまとめる作業をお手伝いしました。まずは義実さんがお手本を。



c0214156_1159067.jpgトラクターを運転するのは、
義実さんの奥様・京子さん。
ひだまりファームのヒッキーと私で今回のお手伝いをしました。
(写真提供:秋田百笑村)





c0214156_1327681.jpg遠くでは、同じ畜産農家だったというお父さん、お母さんたちも、せっせとお手伝い。
家の母ちゃんと二人だけだったら、出来ない仕事だ。と義実さんは言います。この作業の大変さを重々承知の上で手伝いに来てくれる、百笑村にとって、
なくてはならない仲間たち


c0214156_13132943.jpgまとめた牧草を軽トラックに積み上げると、これほどの量に!牧草が落ちないようにロープで束ねる作業は、まさに職人技。







c0214156_1338228.jpg待ちに待った休憩…♪

牧草に腰かけ、義実さんと京子さんが用意してくれた飲み物やかき氷などに心から感謝。
この時ようやく、乾いた牧草の心地よい香りや青空の下に広がる美しい景色に気付きました。大袈裟ではなく、作業中は何かを考える余裕がなかったのです…。


エネルギーを体いっぱいに取り込んだら、再び気持ちを切り替え、
同じ作業に戻ります。土混じりの汗を流し、その汗を拭う暇もないほど、ひたすらに。

しかし、必死になって作業する私たちの目を奪ったものがありました。
太陽が傾き始め、作業に拍車がかかる私たちに思いがけないプレゼント。
まるで、ご褒美のような美しい夕焼け。

この日 収穫した牧草の束は、700を超えました。
c0214156_14363685.jpg
「キツい、辛い」
そんな感想が出なかったと言えばウソになります。

でも、その感想を簡単に払拭できるほど、最後はやり遂げた達成感で満たされました。
同じ作業に取り組むみんなで支え合い、「まだいける、大丈夫。」と自分自身を奮い立たせて得られた達成感。農業体験にやってきた子ども達が、身につけて帰る物の一つは、こういった自信なのかもしれませんね。

そして、農家の皆さんに感謝せずにはいられなくなる気持ち。
私たちよりずっと年上の方々が汗を流して農業に励み、引っ張っている現実。
10年後、20年後はどうなっているんだろう?という目を背けられない問題。
考えるきっかけをくれた今回お世話になったお父さん、お母さんたちに感謝し、
決して忘れないよう、何度も思い出せる引き出しにしまっておこう。

次回は引き続き、秋田百笑村の黒毛和牛に関する記事をお伝えします。

                                      県南担当 けこさん

花まるっ協議会HP:美の国秋田 桃源郷をゆく
twitter:#akita_gt #greentourismで検索ください。
[PR]
by akitagt | 2010-09-06 16:49 | 県南情報

虎毛山に登ろう!―湯沢市秋の宮―

秋田・秋の宮温泉郷
雲上のオアシス~標高1,433M

虎毛山 開山80年記念
  虎毛山に登ろう!


山肌を走る幾筋もの沢が、虎の縞模様に見えることから
その名がつけられた 虎毛山登山の日(10月3日)に、
そんな秋の虎毛山登山に参加してみませんか?
秋登山で爽やかな汗を流しつつ、虎毛山頂で見られる紅葉の美しさの虜と
なるかもしれませんよ。
ぜひ、阪神タイガースファンの方々が愛する山、虎の聖地へ!
c0214156_14302848.jpg
【期 日】 平成22年10月3日(日)
【日 程】 集合6:00(旧秋の宮スキー場駐車場)受付開始
      解散予定15:00
      ※なお、登山前夜に交流会を予定しています。
       詳しくは事務局(TEL/FAX 0183-56-2808)まで
【募集人数】 先着80名
【募集期間】 ●秋の宮温泉郷に宿泊して参加される方
          <募集中>~平成22年9月12日(日)
        ※宿泊はお客様ご自身で各宿へお願いします。
        ●当日参加の方
         平成22年9月13日(月)~平成22年9月17日(金)
        ※ただし、上記の期間に係らず定員となった時点で締切。
【申込方法】 FAXでの受付(郵送・電話での申込みは出来ません)
        所定のFAX用紙にもれなく記入。(こちらにアクセス下さい)
      その後、FAX:0183-56-2808までお願いいたします
【参加費】 1,500円(おにぎり2個、保険代、入浴券、記念品)
【特 典】 秋の宮温泉郷に宿泊し、秋登山へ参加される方は
      「山開き参加費1,500円」が無料になります。
       各宿へお問い合わせお申込み下さい。
【前夜祭】 前夜交流会 10月2日(土)19:00~ 自然保養村管理センターにて


主催:虎毛山開山80年祭実行委員会、秋の宮温泉郷イメージアップ推進協議会
共済:秋の宮温泉組合
後援:秋田県、湯沢市、秋田魁新報社

※詳しくはこちらにアクセス↓↓!
 虎毛山に登山に行こう!開山80年記念「山開き」


                                    県南担当 けこさん

秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会HP:美の国秋田 桃源郷をゆく
twitter:#akita_gt #greentourismで検索下さい。

県南担当けこさんがゆく vol.10 またまた素敵な女性
[PR]
by akitagt | 2010-09-03 16:12 | 県南情報

~実りの秋田県南を堪能~モニターツアー参加者募集中

仙台発着★先着25名様限定
実りの秋田県南を堪能
刈り上げ節句と笑顔の交流3日間

参加者募集中!

c0214156_105417.jpg
【旅行日程】 平成22年10月7日(木)~平成22年10月9日(土) 2泊3日
【旅行代金】 28,000円 (2泊7食付き)
【募集定員】 先着25人(定員になり次第締切ます。)
        ※最小催行人数 10人
【申込期限】 平成22年9月30日(木)
【旅行企画・実施・申込み先】 (有)コスモトラベル 電話:0182-23-8070
                   トラベルJIRO    電話:018-884-3663
【 後 援 】   秋田県農林水産部農山村振興課
         協同組合秋田県旅行業協会

旅行行程など、詳しくはこちらをご覧ください:美の国あきたネット
                             (秋田県農林水産部農山村振興課)
100軒もの茅葺き屋根民家が残る羽後町
贅を尽くした内蔵が残る横手市
栗駒の豊かな温泉
そして育まれてきた食文化の味わい…

秋田の農山村には、心に響く風景や人々の暮らしが息づいています。
あなたも秋田県南の魅力に心を浸してみませんか?

「おかえりなさい」と素朴な秋田の人々がお待ちしています。
c0214156_11262583.gif
この機会に、ぜひ、秋田県南においで下さい。
地元の皆さんと山の昼ご飯を作りながらの交流会では笑顔が溢れることでしょう。
また、沢の子の杜わか杉(旧飯沢小学校・一日目宿泊)では、ご自身の懐かしい
子ども時代の思い出を手繰り寄せ、想いを馳せる時間となるかもしれません。
誰にでもある、心のふるさとがここにあります。

                                    県南担当 けこさん

秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会HP:美の国秋田 桃源郷をゆく
twitter:#akita_gt #greentourismで検索
[PR]
by akitagt | 2010-08-31 11:47 | 県南情報